ハンター✕ハンター

【ハンター✕ハンター】ヒソカ過去編ネタバレまとめ/石田スイ(外伝3/4)

hisoka3-7
出典:少年ジャンプ+

前回までのあらすじ

サーカスでの代役を卓越した才能で完ぺきにこなしたヒソカ
彼は座長モリトニオの『空水泳』に興味を持っていた

教えないと言うモリトニオだが
ヒソカはモリトニオの纏うオーラの存在に気がついていた

念とオーラについて説明をしたモリトニオ

モリトニオは早くて一年と予想したが
ヒソカはたった一週間で『練』まで習得してしまった

驚きながらもモリトニオは次の段階に進もう、と言う

 

スポンサードリンク

ハンター✕ハンター「ヒソカ過去編3/4」あらすじネタバレ

あらすじを読む

念には6つのタイプがある

そして人それぞれに相性のいい系統(タイプ)がある

調べる方法は水見式と呼ばれ、水にオーラを流しこむことで分かる

 

モリトニオが試すと、苦くなった

これは変化系の変化

 

ヒソカの水見式は、酸っぱくなった

ヒソカも変化系

 

夜、アキバが『百面ジョン・ドゥ』と遭遇

 

ジョン・ドゥはアキバの念を込めた攻撃を受け止めた

つまりヤツも念能力者

 

アキバがジョン・ドゥに押されはじめたころ

ヒソカが割って入った

 

ジョン・ドゥは左目を切り裂かれ退散

ヒソカは『嘘臭い感触』だったと言う

 

ロイヤルグラムホテル公演

世界最高の舞台だ

ショーは大成功

 

夜、モリトニオとヒソカ

ヒソカにはもっと大きな仕事を任せたいと言う

 

あの日通りで倒れていた理由をたずねるが、

ヒソカは過ぎたことを語るのは好きじゃないと

 

自らのことも話すというモリトニオに対して

じゃあ左目の調子はどうだ、ジョン・ドゥ?とたずねる

はじめは取り合わないモリトニオだったが、

ヒソカのカマかけにより正体をバラしてしまう

 

モリトニオは人を驚かすのが好きだ、

だからハンターか旅芸人になろうと思ったが、

ショーの後は気持ちが昂ぶって誰かを殺さないとおさまらないと

 

ヒソカ「僕を 驚かせてみてよ♥

ハンター✕ハンター「ヒソカ過去編3/4」ネタバレ

ネタバレを読む

 

「念には6つのタイプがある」

 

と説明を始めるモリトニオ

念能力には系統があり、念能力者には相性のいい系統がある

相性に近い系統の念能力は覚えやすく、遠いほど覚えにくい、と

 

ヒソカ「…で どうやってその能力を調べるの?」

 

意欲の高さにゾクゾクするモリトニオ

 

「これを使う」

「『水見式』といいます」

 

水にオーラを込め、その変化によって自分の資質を見分けるものらしい

モリトニオがコップに手を掲げオーラを流し込み

 

「…舐めてみ」

 

と差し出す

 

アキバ「…!?苦っ…!!」

 

水の味が変わるのは『変化系』の反応だそうだ

 

続いてアキバが水見式を試す

水の色が変わった

色が変わるのは放出系

 

ヒソカも水見式をする

 

…見た目には変化がないが

味が酸っぱくなっていた

 

ヒソカも変化系だ


 

日が暮れた街をアキバが一人で歩いている

 

「キャアア」

 

叫び声が響く

駆けるアキバ

 

見つけたのはのっぺりとした特徴の無い顔の人間と、

頭が押しつぶされようとしている被害者だった

 

アキバ(もしかして…

殺人鬼ジョン・ドゥ…!?)

 

アキバは念を込めた縄跳びをムチのように放つ

 

避けられた

 

念を込めた攻撃は常人には防げない、アキバが未熟だとしても念を込めた縄跳びは鉄縄以上の力を持つ

 

パシッ!!

 

ジョン・ドゥが素手で受け止めた

 

アキバは腹に膝の反撃をもらい、血を吐く

 

(こいつも念を…!?)

(人を圧死させるのも能力によるもの…?)

 

ザン!!!

上空から現れたのはヒソカ

トランプでジョン・ドゥの左目を切り裂く

 

ヒソカ「散歩かい?楽しそうだね…♥」

 

左目からダラダラと血を流すジョン・ドゥだったが、ヒソカの次の攻撃をジャンプでかわすと、そのまま建物を登り逃げ去る

 

トランプを眺め考えこむヒソカ

アキバにたずねられると

 

「いや−−−

『嘘臭い感触』だったなーと♣」


 

ジョン・ドゥが現れたことは一座のメンバーにも伝えられた

 

モリトニオ「公演前だ 気をつけようね」

 

その様子を影から見つめるヒソカ

 

お風呂が空いたと告げられお風呂に入る

浴槽に鼻まで浸かり、念を込める

 

お風呂の水がネバネバになり、ごきげんな様子だ


 

数日後、ロイヤルグラムホテル

 

『ロイヤルグラムホテル公演』はグラムガスランド最大の規模を誇る

ここでの成功は世界的なエンターテイナーとしての成功を意味する

公演はガスランド最高権力者のグラム一族当主の面前で行われ、

彼からの拍手は最高の賛辞、すなわち、世界に認められるも同義…

 

モリトニオ一座のショーには惜しみない拍手が送られた

 

ショーの後、ごきげんな一座が打ち上げをしている

しかし、モリトニオとヒソカがいない


 

「やあ♠」

 

建物の高層、眺めのいい縁に腰を掛けるモリトニオにヒソカが声をかけた

 

モリトニオは一座のこれからの展望を考えていた、

ヒソカにはもっと大きな仕事を任せたい

そのためにお互いを知ろう、と

 

「君はあの日はぜ

あそこで倒れていたんだね」

 

過ぎたことをベラベラしゃべるのは好きじゃないと応えるヒソカ

明け透けに語り合おう、もちろん私のことも話すとモリトニオが言う

ヒソカが薄い笑みをともに口を開く

 

「…それじゃあ…

左目

調子はどうだい?

ジョン・ドゥ♣」

 

ジョン・ドゥがどうしたと取り合わないモリトニオだが

 

 

「”頬”が剥がれてるよ」

 

バッ!

 

ヒソカの言葉にあわてて頬を確認する

 

「やはりなにか貼ってたか…♥」

 

ひっかかってしまったとモリトニオが白状をする

昔から人の驚く顔が好きだった、よく家族に手品を見せていた、その顔が見たくて

 

「つい妹を殺しちゃってね」

 

だから別の方法で人を驚かそうと、ハンターか旅芸人になろうと思った

人間らしくなりたかった

 

しかしショーの後は昂(たか)ぶって、誰かを殺さないとおさまらない、と

 

どうする気かとモリトニオがヒソカにたずねると

なんだろうが興味はない、欲しかったカードも手に入れた、もうここにいる必要もないが

 

「人を驚かすのが好きなんだろ

僕を

驚かせてみてよ♥」

スポンサードリンク

やっぱりそうか…登場人物も少ない中で犯人は絞られてはいましたが、ちょっと残念です。

しかし本当にそうだよ「君はあの日なぜ あの場所で倒れていたんだ?」
ヒソカが簡単に答えないところを見ると、大切な伏線のようです。
怪しい!

化粧をしていないタイミングがあるとはいえ、一気に現代(?)のヒソカの風貌に変わりましたね。

ここからはじまるモリトニオとの戦闘の中で、ヒソカがさらに狂っていく原因みたいなものが描かれるのでしょうか。
念を覚えたてのヒソカに対して、人に教えられるくらい熟練したモリトニオ、ヒソカにとっては簡単な戦いにはならないでしょう。
どんな頭脳プレーが出るのか、楽しみです。

さっそく続きいきます。

【ハンター✕ハンター】ヒソカ過去編ネタバレまとめ/石田スイ(外伝4/4) 出典:少年ジャンプ+ 前回までのあらすじ 『練』を習得したヒソカは念の6つの系統について学んだ 彼は変化系だった ...
【ハンター✕ハンター】ヒソカ過去編ネタバレまとめ/石田スイ(外伝2/4) 出典:少年ジャンプ+ 前回までのあらすじ 倒れていたヒソカを拾ったモリトニオ一座 座長モリトニオは念能力者だ メ...

スポンサードリンク