【ハンター✕ハンター】360話「寄生」ネタバレ|裏切り者発覚!しかし事態は混乱

   

hunter360-3出典:週刊少年ジャンプ2016年31号

前回のあらすじ

カキンの暗黒大陸行きの船が出航した
航海は約2ヶ月間
大方の予想では何も起こらない

はずだった

予想に反して早速犠牲者が出てしまう

そしてクラピカはある事実に気が付く

ワブル王子の護衛の中で
継承戦のことを知っているのは自分だけ
おそらくパリストンも知らない

そんな中さらなる犠牲者が

緊急事態だ
クラピカはを具現化し犯人を探そうとする

「嘘をつけば

撃つ…!」

スポンサードリンク

 

ハンター✕ハンター360話「寄生」あらすじネタバレ

あらすじを読む

スポンサードリンク

まずはみなさんご愁傷さまです。
前回、休載無く完走してほしいなんて言いましたが、
さっそくの長期休載が決定です。
休載の間中なんどでも読み返しましょう。

安全牌だと思っていたマラヤーム王子(男の子)からの襲撃でしたね。
本人に自覚症状はないということですが。

彼であの念獣だとしたら、ベンジャミン(第1王子)のものは相当凄そうです。
性格の凶悪さから念獣が形造られるとしたらツェリードニヒはラスボスとして十分そうですね。

サイールド(口ヒゲ)はおそらく操作されていますよね。
ウッディーもそうですが名前が分かるタイミングで犯行や死亡というのが多い気がします。
逆立った髪のハンターの彼の名前は何なんでしょう。

おそらくここからクラピカが能力を魅せつけて、
他のハンターに一目置かれる存在になり、
リーダーとしてチームをまとめる

そんな未来を想像しますが…

休載!

仕方ないんで読み込んで伏線を探しましょうか。

スポンサードリンク

次回ハンター✕ハンター361話

 - ネタバレ, ハンター✕ハンター