【ハンター✕ハンター】クラピカ追憶編ネタバレまとめ(後編1/2)

      2016/06/09

kura3-8出典:ジャンプ2013年2号

前回のあらすじ

外の世界へ行くための3つの試験を受けるクラピカ
2つの試験を難なくクリアし残る試験は

自己抑制試験

試験内容は24時間以内に街での買い物を済ませ帰ってくること
その際に緋の目を発現した場合には不合格となる

クラピカはパートナーにパイロを選んだ

外の世界でパイロの目と足を治せる医者を探し出す

そのためにも絶対には試験は合格する!

スポンサードリンク

ハンターハンター「クラピカ追憶編 後編1/2」あらすじネタバレ

あらすじを読む

ハンターハンター「クラピカ追憶編 後編1/2」詳細ネタバレ

詳細ネタバレを読む

スポンサードリンク

 

 

 

のりきった!と思ったところでやってしまいました…

どう言い訳するのでしょうか。

しかし相当難しい問題ですね、本当に「外の世界の人間」は信用出来ない。
こんなヤツのされて当然と思いつつも、このおかげでクルタ族全体が差別され、場合によっては襲われるとなったらどう天秤にかけていいものか判断できません。

この頃はまだクラピカは念を学んでいないはずですよね。
それであの強さということは、緋の目自体が念能力のようなものなんでしょうか。

ウヴォーが「あいつら強かった」みたいなこと言ってて、一族全員がエンペラータイムなわけ無いだろと違和感を覚えていたのですが、そういうことなんですね。

それにしても、あれだけ言われてもクラピカのために…パイロはいい子だな…

スポンサードリンク

次回ハンターハンター「クラピカ追憶編 後編2/2」

前回ハンターハンター「クラピカ追憶編 前編2/2」

 - ハンター✕ハンター