おおきく振りかぶって

【おおきく振りかぶって】ネタバレまとめ第130回「4市大会 1」

oo130-1
出典:アフタヌーン2016年6月号

スポンサードリンク

 

おおきく振りかぶって第130回「4市大会 1」ネタバレ

ネタバレを読む

 

10月某日

修学旅行の予行演習の、鎌倉遠足

特に何もなく終了

4市大会へ


 

西浦高校のある採野(さいの)市はの4つが合併してできた

合併前から4市で行っていた市民スポーツ大会が合併後もそのままの名前で残り

小学生から社会人まで、さまざまな種目が競われている

高校生の硬式野球の部には22校が参加

3校ずつ7ブロックに分かれての総当り戦

各ブロックの1位のチームに昨年の優勝チームを加えた8校が決勝に進む

しかし、10月〜11月という時期は高校の修学旅行とかぶり

2年生抜きで戦うチームが多いため

もともと1年のみの西浦は予選ブロックを難なく勝ち抜いていた


 

試合後の西浦の選手たち

そこで花井にメールが入る

浜田からEブロックの結果についてだ

 

勝ち抜いたのは崎玉

それを聞いた泉が崎玉の様子をたずねると

前回出場していなかった選手が5番に入っていると言う

スコアの写メを皆に転送すると

 

篠岡「あ この人『石浪(いしなみ)』君て選手名鑑に名前あったけど ベンチ入ってなかった人ですね」

 

そういえば10人しかいねーと思った、

こいつがいなかったのか、と言う阿部

ケガか病気か、事情は分からないが

知らない人間が5番に入って打ってるわけだと言う巣山

 

スコアをじ〜っと見る三橋に対し、阿部は今回は敬遠はナシと告げる阿部

5番が打ってる、相手は前回コールドした投手だからと理由を続ける

 

「それに崎玉に勝てば次は

ARCだ」

 

佐倉(大地)はいい打者だから、ARCの前に三橋の球を試そうと

まずは崎玉だが、花井も田島もARCを意識せずに入られない様子だ


 

決勝リーグ1回戦の日

崎玉の大地が三橋と田島を見つけ駆け寄ってくる

元気のいい挨拶にビビる三橋

その様子にたじろぎつつも今日は勝負してくれますか?と問いかける大地

顔面蒼白でコクっとうなづく三橋

喜び、リベンジに燃え走り去っていった

 

ビビる三橋に対し田島は

 

「プラス思考ビーム!」

 

三橋もそれに真っ赤になりながら応える


 

着替える崎玉の選手たち

大地が三橋とのやり取りをピッチャーの市原に伝える

敬遠なしはありがたいが、今回はトモが復活したから敬遠でも良かったと言うチームメイト

当のトモは、そんなに期待されたら困ると

 

余計なことは言ってないだろうなと大地にたずねる市原

だいじょうぶっす、リベンジって言いました、と応える大地

この答えには崎玉の選手たちは苦笑いやニヤリとする者、

中には呆れたような表情をす者も

 

沢村(夏8番ファースト)「勝つとこ タイさんに見せてやろうぜ」

おお!と盛り上がる崎玉の選手たち


 

試合前に「挑め」の横断幕を張る三橋母と私服の浜田

西浦の選手たちは円陣を組む

 

花井「前回のこと意識しすぎず

次のこと意識しすぎず

油断しないで!

プラス思考で行くぞ!」

「おお!」

花井「にしうら!」

 

「おおお!!」

スポンサードリンク


 

先発メンバーの紹介が始まる

投球練習をする三橋

マウンドに駆け寄る阿部

 

前回2ヒットに抑えたから、余裕があるだろうと言う阿部だが

三橋の表情は堅い

阿部の話にうなづく三橋だが頭には入ってない様子

 

阿部「手ェかせ」

 

と手のひらを差し出す

合わせた手のひらは冷たい

阿部が緊張の理由を理由をたずねると

三橋はコントロールだという

”だいたい4分割”で充分だ、細かいことは気にしないでやろうと言う阿部

 

阿部「プラス思考 上向け!」

 

顔を上げるが、やはり三橋の緊張は解けない様子

石波(トモ)の前までで切るぞ!という阿部に「うん!」と答えるも吹っ切れない

 

「前回の試合で楽してしまったから

今回が大変なんだ」

 

今回がホントの勝負だと考える三橋

エースは逃げられない

 

「今日は 勝負だ!」


 

崎玉1番サード杉田

右バッターボックス

杉田は前回の対戦で1ヒット

しかし、前回の対戦はリセットしていいと考える阿部

 

ボールから入る

そのサインに三橋は阿部の信頼を感じ取った

 

「ボー(ル)!」

 

次は内へカーブ

ストライクを投げる

空振り!

 

杉田は前回から変化がないと考える阿部

悩む杉田

フォームの違いにも気がつく

 

第3球は

杉田「とどく!」

打ったボールはワンバンでサード田島へ

一塁アウト!

 

ベンチに下がり三橋の印象を伝える杉田

夏よりも変化球にみがきがかかっている気がする

フォームはおとなしくなっているが調子は良さそうだと

リベンジにふさわしいと大地は喜ぶ

 

2番センター上村

セカンドゴロ

アウト!

 

3番ファースト沢村

大地の声援を受けて右バッターボックスに入る

球数を投げさせたいが、つい手が出てしまうと考える沢村

 

1球目はボール

ボール先行が多いのに四死球がほとんどない

初級のボールはわざとだと気がつく

そして次はストライクだと

 

2球目

ストライク

沢村は見送ってしまう

 

沢村の考えはやまない

夏と同じではいけない

球数を増やしリズムを崩させる

 

そして1打席でも多く大地たちに回す

 

 

 

さっそく崎玉戦がはじまりましたね

前回は大地を敬遠したと言っても
最終打席ではフライに打ち取っていますよね
ただ真っ向勝負はまだ怖い気もしますが…

そして出てきたトモの実力はいかに
こいつが5番なんでしょうね
結構信頼されているようなのでかなりの強打者なんでしょう

加えてポイントになるのはスクリューピッチャーの○○なんじゃないでしょうか
肘や牽制のクセといった弱点を完全に克服しているとしたら
前回のコールドは忘れないといけませんよね

西浦ナインも手を抜くつもりはないでしょうが
油断せず頭使っていきましょう

いい試合を期待してます

【おおきく振りかぶって】ネタバレまとめ第129回「メントレ 2」 出典:アフタヌーン 5月号 スポンサードリンク [ad#adsense] おおきく振りかぶって第129回「メントレ 2...

スポンサードリンク